流れ

買い手の心を掴むために重要な物件のリフォームとは

売却を上手に進める工夫とそれを担うスタッフを目で見て知る

これまでに行った売却を見据えたリフォームや修繕の実例を確認すれば、物件におけるポイントや売る時に重視される場所がわかり、これから自身の住まいを手放す際のイメージを明確にすることができます。そして、作業に取り組むスタッフの様子も見る事で、その場の雰囲気を想像していただきたいと考えております。高崎市にある店舗の様子と合わせてご覧いただき、現在物件を所持している方は不動産売却を依頼する時の参考に、これから住まいを譲り受ける可能性のある方も今後の予定を立てる際に活用してはいかがでしょうか。

売却までの流れ
STEP

売却相談

売主様のご事情やスケジュールによってその売却方法は変わってきます。所有不動産の相場や住宅ローンが残っているか否か、売却にかかる費用はいくらぐらいかなど、売主様によって状況は様々です。不動産の売却を検討するにあたって、まずは相談してください。相談・査定無料です。売却希望の不動産の住所を教えていただけたら査定いたします。土地の場合業者のみでの査定・戸建ての場合は建物内の調査もいたしますので立ち会いをお願いします。
特徴1見出し
STEP

査定・物件の確認・調査

不動産の売却は、ご所有の不動産がいくらで売れるか資産価値を把握することから始まります。まずは査定をしてみましょう。査定時にはご所有の不動産の状態や権利関係の確認などさまざまな角度から調査を行い、周辺の成約事例・売出事例、市場の動向やエリア特性などを考慮して査定価格を算出します。
特徴2見出し
STEP

媒介契約

査定価格などの説明を受け、、周辺の取引事例や公示価格・路線価などの公的データ、売主様のご要望を加味したうえで売出価格を決め、さらに売却活動の内容についても確認します。十分に納得したうえで、媒介契約を締結します。
特徴3見出し
STEP

売却活動

ネットへの掲載や紙媒体での情報発信、オープンハウスなどさまざまな売却活動を通して購入希望者を探します。お問い合わせをいただいた方に、実際の物件を見学してもらいます。
特徴4見出し

物件の売却と購入は別で行う以上、買い手の方が実際に物件を確認し検討している様子を間近で見る事がほとんどないため、物件にどれほどの価値やニーズがあるのかは想像しにくいものです。お客様に安心して売却を依頼していただくためにも、サービスの中で実際にチェックした住宅のポイントやリフォームの様子をご覧いただきたいと考えております。売却に向けたリフォームについては、写真や実例から資産価値を上げるために重要な修繕や私たちが携わった工事のクオリティーを知っていただくのも目的です。

「人生で一番大きな買い物」とも言われる家は、決して簡単に手放せるものではありません。その売却を任せるには、信頼関係が必要不可欠です。お客様の大切な住まいを買い取り、上大類町で地元に根差した不動産の売買を続けるために、今後もリフォームや修繕の様子をお見せしてまいります。