Q&A

査定や売却を進める前に不安や疑問点を確認

査定価格やリフォームの費用など売買の際に気になる点を明確に

大切な住まいを買い取る以上、お客様に気になる点や疑問が残ったままでは取引を進められません。特に買取価格や契約時の手続きなど、売却において不透明になりかねない部分は把握しておきたいと誰もが考えるはずです。不動産売却を行う中で実際にあった質問をご紹介します。高崎市で行われた最近の契約や現在販売されている物件と照らし合わせながら、質問とその回答をチェックする事をおすすめします。意見を出し合った上で、双方の一番満足できる売買を行うのが理想です。

よくある質問

  • 急いで売りたいときはどうしたらいいですか?

    ご事情により早期処分をご希望の方や、ご所有の不動産がなかなか売れない方、周囲の方に知られずに売却したい方には不動産会社の「買取りサービス」を利用することをおすすめします。
    不動産会社、または専門の買取り業者が買主となりますので、「仲介」のように買主が見つかるまで売れない、ということがなく、早く確実に売ることが可能です。
    ただし、「仲介」と比較すると売却価格が低くなります。

  • 売却か賃貸に出すか迷っています。どちらの方が良いですか?

    賃貸に出した場合の空室リスクや、固定資産税や修繕積立金等を総合的に判断をすると、利益が出ない可能性があります。また築年数が経つと現在の査定金額よりも売却金額が下がることもあります。
    売却するのか賃貸に出すかは、ご事情や物件によってもどちらが良いのか変わる可能性がありますので、一度ご相談ください。

  • 住まいが売れるまで、どれくらいの期間がかかりますか?

    ご相談からご成約、お引き渡しまで、1ヶ月~6ヶ月を目安とするとよいでしょう。契約を結んでから販売開始までは、広告作成や情報収集など、準備に約1週間程かかります。売却に向けた営業活動は、1ヵ月~3ヶ月を目標に行われることが一般的ですが、物件によっては時間を要します。

  • 不動産査定は無料ですか?

    はい、無料です。不動産査定には大きく分けて、机上査定(簡易査定)と訪問査定(現地査定)があり、周辺の類似事例と該当物件を比較して、おおむね3カ月以内に売れると想定した「査定価格」を割り出します。


    ●机上査定(簡易査定)
    周辺の売出事例や成約事例、公示地価などの「価格データ」と土地面積、建物面積、間取り、築年数などの「物件データ」を参考にして、査定価格を算出する方法です。眺望や隣地との距離、内装の程度などは考慮されないため、実査定後に、価格の誤差が生じる可能性があります。


    ●訪問査定(現地査定)
    営業担当者が現地を訪問した上で、査定価格を算出する方法です。「価格データ」と「物件データ」「現地の状況」の3つの視点から査定を行うため、より正確な査定価格を知ることができます。ご訪問時に、建物や敷地の状況を見て、詳細な報告を行います。また、営業担当者にその場で質問できるので、より具体的にご売却の流れを知ることもできます。

  • 家を売却するとき、不動産仲介業者を通すメリットはなんですか?

    家の売却を仲介業者に依頼するメリットは、まず広告やネットワーク等を利用した幅広い販売活動をしてもらえます。買主が見つかれば、売主との間に入って売買契約から引き渡しまでスムーズに進むよう、金額をはじめとする買主との交渉事も任せられます。
    また、家の売却時には物件の調査に始まり、契約書類の作成や買い手への重要事項説明、引き渡し、ローンや登記の手続きを任せられるのもメリットといえます。

物件の売買において重視する点は様々ですが、多くのお客様が気にするポイントに査定の費用や売却価格などが挙げられます。中でも、「エリアによって追加の出張費がかかるのか」や「外壁や内装の状態で価格がどれほど変化するのか」などは、費用に関わる重要な疑問点です。住宅にかかる費用はとても大きいからこそ、売却以外でかかるコストや物件につけられた価格の詳細など、至るポイントで見落としや不安の無い取引を進めていきたいと考えております。

過去の実績やこれまでにいただいた質問がヒントになるように、お客様からの質問は地元で住まいの売却を検討している次のお客様の助けになるかもしれません。概要から詳細まで気になる点や疑問がある時は気軽にお尋ねください。お客様が安心して大切な物件を手放せるよう、疑問の解決に努力を惜しみません。